スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
『恕の人 ~孔子伝~』

恕の人-孔子伝- DVD-BOX1恕の人-孔子伝- DVD-BOX1
(2012/03/02)
ウィストン・チャオ、いしだ壱成 他

商品詳細を見る


内田夕夜さんのブログで出演を知り、BS日テレで放送開始したので見始めました。

孔子の話です。
私が知ってることと言えば「論語」とか、湯島聖堂にまつられているとか
そんな簡単な事しかありません。
孔子がどんな人生を送って、人々に儒教の教えを説いたのか
このドラマを見るとわかるんだと思います。
まだ2話しか見てないんで・・・

中国の歴史ドラマを見るのは初めてです。
人形劇で「三国志」を見たぐらい。
なので、受け入れられるかどうか心配でしたが、韓流ドラマでも歴史物好きな私なので
同じような感覚で見る事が出来ました。

話は、現代からスタートします。
孔子の生涯について論文を書く女性と新聞記者。
二人が調べた事をドラマで再現していってるという進行も新しいです。

孔子の吹き替えに野島昭生さん、孔子の青年時代は野島裕史さん。
そう、親子競演です。
ヒロさんは、『善徳女王』でオム・テウンの吹き替えをやった時の大人声が良かったので
今回も期待大です!
孔子青年の、大人びてまじめな物言いにピッタリでした。
夕夜さんは、現代の新聞記者役です。ちょっと軽い言い回しに、一瞬「夕夜さん?」と
疑ってしまいました。


亡くなったお母さんを、お父さんと一緒のお墓に入れてあげないといけないと
見つけるまで頑なに埋葬を拒否したり、食事もおかゆしか食べてはいけない期間だからと
せっかく持ってきてくれた食べ物を拒んだり・・・
年相応な部分が全く見えない孔子青年。
生きずらいだろうな〜この先が心配になりました。
そんなわけで、なんだか目が離せないドラマとなってしまいましたね。
スポンサーサイト
[2012/03/12 23:26 ] | 吹き替え | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<韓国ドラマ『ジャイアント』 | ホーム | 〜絆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kanap65.blog.fc2.com/tb.php/7-9a7ff5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。